MENU

首のイボについて記事一覧

首のイボは痛みや痒みがないので、イボが出来てしまっても気付かなかったり、そのまま放置してしまう人も多いかと思います。ですが、首のイボは自然に治ることはありません。逆に、大きくなったり、色が変わったりしてしまうので、放置はあまり良いことではありません。首のイボが大きくなってしまうと、治療が大変になったり、キレイに治りにくくなってしまったりするからです。だからと言って、自分で無理に取ろうという考えは捨...

いつの間にか出来てしまう首のイボ。放っておくと増えてしまったり、大きくなってしまったりする厄介者。もし、首のイボが出来てしまったら、まず最初に何をしますか?やはり、市販薬に頼ってしまうのではないですか?病院へ行くまでもないし、市販薬で治るのなら、それでいいや、という気持ちになるのは分かります。そこで、首のイボに効果がある市販薬を調べてみました。イボコロリという市販薬がありました。何となく、名前は聞...

まず最初に首のイボって一体何者?という所から始めます。首のイボはアクロコルドン、スキンタッグと呼ばれる良性の腫瘍のことなんです。どうして出来てしまうのか、まだはっきり解明されていません。良性の腫瘍なので、体への影響はありませんが、放っておくとどんどん数が増えて、大きくなってきます。今、首のイボが出来ていない人でも、これから出来てしまう可能性はありますよね。私は大丈夫と思っていても、やはり加齢には勝...

ウィルス性イボは加齢が原因できる老人性イボとは違い、感染してしまう危険なイボです。このウィルス性イボの原因となるのが、ヒトパピローマウィルスというもの。ヒトパピローマウィルスは100種類以上あり、感染した型によって発症する病気も変わってきます。怖いヒトパピローマウィルスはどうやって体内に侵入してくるのでしょうか?皮膚は、表皮、真皮、皮下組織など何層もの構造で出来ていますよね。ですから、体が本来持っ...

イボは時も場合も考えずに出来てしまう、実に迷惑な存在です。ですから、妊娠中にもイボが出来てしまうこともある訳なんです。ただでさえ、妊娠中はデリケートな時期。薬が飲めませんから、病気にならないように、常に気を付けて生活しています。それと同時に、お腹の赤ちゃんのために、食生活も気を付けなければならず、我慢すること、気を付けることが普段の時より多いのです。ですが、妊娠中でもイボはイヤですよね?イボってい...