MENU

妊娠中に出来たイボは液体窒素以外に治せる?

イボは時も場合も考えずに出来てしまう、実に迷惑な存在です。
ですから、妊娠中にもイボが出来てしまうこともある訳なんです。

 

ただでさえ、妊娠中はデリケートな時期。
薬が飲めませんから、病気にならないように、常に気を付けて生活しています。

 

それと同時に、お腹の赤ちゃんのために、食生活も気を付けなければならず、我慢すること、気を付けることが普段の時より多いのです。

 

ですが、妊娠中でもイボはイヤですよね?
イボっていう響きもイヤですし、イボ自体もあまりよい見た目ではありません。
出来るならイボの治療はしたいものです。

 

イボ治療の代表格として液体窒素があります。
液体窒素とは超低温にした液体窒素を患部に塗り、凍傷を起こしてイボを焼き切る方法です。

 

特に、妊娠中でも問題ないように思えますが、この液体窒素、痛みを伴うものなのです。
赤ちゃんを産む痛みを考えれば、液体窒素の痛みなんてないのと同じ、と思うかもしれませんが、まず、第一に赤ちゃんへの影響を考えなければいけませんよね。

 

液体窒素の治療時に痛みを感じると、母体を通して赤ちゃんにも影響が出てしまう可能性も否めないところです。
妊娠初期ならまだギリギリセーフかもしれませんが、お腹が大きくなってきたら、痛みで身をゆがめることもあるかと思います。
ですから、母親の先輩として個人的には、妊娠中のイボ治療に液体窒素はお勧めしません。

 

お勧めしないもう一つの理由があります。
それは、何度も通院しなければならない点です。

 

妊娠中は産婦人科へも定期的に通院していますよね。
それに加えて、イボの治療の病院に通院するのは、結構大変なものです。

 

いつ体調が悪くなるか分からない大事な時期の妊娠中。
中途半端でイボの治療をするくらいなら、初めからしない方がいいと思います。
通院の手間は想像以上ですよ。

 

だからと言って、赤ちゃんが生まれてからイボの治療に通えばいいのか?
と言われると、これも二つ返事は出来かねます。

 

だって、赤ちゃんのお世話って戦争のようなものなんですから。
イボの治療どころではなくなります。

 

そんなこと言うなら、妊娠中イボが出来ても放っておけ!って言うこと!?と怒りの声が聞こえてきそうですが、イボの治療は何も皮膚科だけではありません。

 

もちろん、市販薬なども飲めません。
そこで、お勧めしたいのが、自宅で簡単にイボのケアが出来る艶つや習慣というオールインワンジェル!

 

角質ケアも出来て、イボのケアも出来るスキンケアなんです。
艶つや習慣なら、妊娠中でも毎日のスキンケアと変わらない方法で、イボのケアが出来ちゃいます。
母親の先輩として個人的にお勧めします。

 

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

関連ページ

首のイボ!種類別に検証!あなたはどのタイプ?
首のイボにはいくつかの種類があるようです。首のイボの種類別に原因、対処法を見てみましょう!
首のイボに使える市販薬はある?
首のイボを治すための市販薬ってどんなものがあるの?首のイボに効く市販薬を分析しました!
首のイボ対策におススメの4つの予防法とは!?
首のイボの予防法を知ることで作らせない意識を高める!首のイボの4つの予防法を伝授します!
ウィルス性イボの正体とは!?実はとても怖いイボ!
ウィルス性イボは人に移ってしまう?ウィルス性イボを治療するには病院でしかダメなのでしょうか?