MENU

ヨクイニンとイボの関係は?

イボに効果的と言われてきたヨクイニン。
ヨクイニンはハトムギの皮を取り除いた種子を原料にした生薬のことです。

 

ハトムギは古来から肌を綺麗にすると言われてきました。
それが何百年たった今でもイボ取りに効果的と、漢方薬や化粧品に使われています。

 

そんな歴史あるヨクイニンはどうしてイボにいいのか?
一言で言えば、ヨクイニンの抽出元ハトムギに、新陳代謝を高める効果があるからだと言えます。

 

ウィルス性イボと老人性イボにはどのように効果的なのかまとめてみました。

 

〇ウィルス性イボの場合

 

ウィルス性イボはパピローマウィルスというウィルスが原因でなるもので、接触によって感染します。
ここでヨクイニンが登場すると、肌を含め体全体の免疫力を高める効果が見られます。

 

パピローマウィルスはそこまで強い力があるわけではないので、だいたいが自然治癒するのですが、この時にヨクイニンを飲んだら治りが早くなった、という実例もあります。

 

〇老人性イボの場合

 

ヨクイニンは代謝を高める作用があります。
代謝を高めることで体がイボを治そうとする力をサポートする役割を担います。

 

体内でとどまっている余分な水分を体の外で出すことで、イボの症状を改善する訳なんです。

 

このように、ヨクイニンとイボの関係は良好であり、ヨクイニンの一番の役目は?と聞かれたら、イボ治療!と答えられるほど、
ヨクイニンの代表格はイボ治療だと声を大きくして言えるでしょう。

 

しかし、ヨクイニンのパワーはこれだけではないんです。
ニキビの改善、美白など美肌効果にも期待できる生薬なんですね。
ですから、化粧品などにも積極的に使われていて、その恩恵に預かった人も多いのです。

 

ヨクイニンの長所を一つ挙げてみます。
例えば、顔にイボが出来てしまったらどうしますか?

 

足や手に出来たイボでしたら、それこそ液体窒素で焼き切ったりする方法も可能ですし、市販のお薬でも足手のイボに効くお薬はあります。

 

でも、顔ですよ!
顔なんて皮膚が薄くて、とってもデリケート。
治療しても痕が残ってしまうんじゃ・・・という心配も付いて回ります。

 

顔だからこそ、お薬も強い塗り薬などは使えません。
そんな時に漢方のヨクイニンを飲んで、イボを退治した!
という嬉しい声が聞こえてきているのです。

 

このように、ヨクイニンとイボの関係を話してきましたが、ヨクイニンでも短所があるんですね。
それが、即効性がないという点。

 

ヨクイニンは体質改善をして症状を改善するというものですから、長い目で見ていただいて、徐々に効果が現れてくるという点は付け加えておきます。

関連ページ

ヨクイニンの副作用は危険!?
漢方のヨクイニンには副作用があるの?化粧品のヨクイニンには副作用はないのか?それぞれの危険性とは!?
ヨクイニンを妊娠中に飲むのは駄目?
ヨクイニンは飲み過ぎると妊娠中には良くないらしいですが?ヨクイニンは妊娠中にどう作用してしまうの?
ヨクイニン配合の化粧品に隠された驚きのパワーとは!?
ヨクイニン配合の化粧品がいいとされる理由は?ヨクイニンが化粧品にもたらすその効果とは?